くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の授業


先週土曜日、わたしが担任する3年生の最後の授業日だった。
この日で正規の授業は終了、今週は1週間の補講があって、
3月1日はいよいよ国家試験である。

土曜日、最後の日の最後の時間、
わたしは他の先生に替わってもらって授業を担当した。
もう、わたしの授業担当範囲は終わっているから、
最後の授業では連絡事項を確認するくらい。

実はわたしは、この最後の授業に合わせて、
3年間の思い出をまとめたDVDを編集していた。
最後の授業でみんなに披露しようと、一人でにやにやしながら、
ナイショで作業を進めていた。

最初は5分くらいかな、と思っていたのが20分もの動画になった。
使用した写真、実に267枚。

「柔道整復師としてぜひ見ておきたい学術的なビデオがあるので、最後に見てください」
と、がっかりするような前フリをして映写。

そしたらうまく再生されなくて、中途半端に画像が映されたり
BGMが流れたりして、わたしの魂胆はバレちゃったわけなんだけど、
PCに詳しい学生さんが手伝ってくれて、無事に映写開始。

写真の一枚一枚にコメントをつけ、3年間を追っていった。
暗い教室で、なつかしい写真を見てはみんなが笑う。
わたしは、自分の映画を一般客に混じって鑑賞する映画監督の気分。
でも、このメンバーの、この一体感ももう終わりなんだな、と寂しくなる。

約20分、今までのどの授業より集中してくれたんじゃないかと思う。
最後、大きな拍手とともに映写終了。
泣いてるヤツ、数名。

なに泣いてんだよ、とツッコミ入れながら、わたしは教壇に戻る。
「というわけで、みんなに見せようと思って、構想3年、制作1週間、こっそり準備してきました。卒業アルバムもこんな感じでできればいいと思います…云々」

わたくし、すでに臨界点。

わかってました。
今日はわたしもたぶん泣く。
だからポケットに厚めのハンカチを入れておいた。

最後の授業では、こんな話をしよう、と、考えてあったのです。
でも、涙で言葉にならない。

しぼり出すように出てきた言葉は
「このクラスの担任で幸せでした。ありがとうございました」

教室は静まりかえって、わたしは泣いてる。
カッコ悪い先生だなぁと思いつつも、話を続ける。

「こんな涙もろいと困っちゃうなぁ、
あとヤバイのは卒業式での名前の読み上げなんですよね。
先に言っておきます。また泣いちゃったらごめんなさい」

ありがた~いおはなし、する間もなく涙が出てきちゃって
しかも止まらなくって、もう授業を終わりにするしかなかった。

最後の号令で、全員が起立した中、
クラス委員長がわたしに向けての感謝の言葉を言ってくれた。

うれしかった。
また新しい涙が出た。
教員になってよかったと思った。
この人たちに、会えてよかったと思った。

最後の礼の後、今日は最終日ということで珍しく欠席ナシ、
全員が教壇に集まって写真を撮った。

3年間学んだ教室で、普段着で、全員揃った最後の集合写真。
宝物です。

あとは国試まで、全力で。
卒業式は、気合いを入れて。(特にわたし)


スライドの最後の言葉をもう一度。


みんなと過ごした3年間、忘れません。
ありがとう。お元気で!

----------------------------------------------------
☆ちなみにセットリスト。お問合せが多かったので…

①タイトル~研修旅行 「HOME」 清水翔太
②1年柔道大会 「ALWAYS」 FUNKY MONKEY BABYS
③クラス旅行 「歩いてく」 ケツメイシ
④柔道部 「小さな恋のうた」 MONGOL800
⑤2年柔道大会 「ちっぽけな勇気」 FUNKY MONKEY BABYS
⑥あんなことこんなこと~3年柔道大会 「涙」 ケツメイシ
⑦Special Thanks~エンドロール 「Get A Life ~Again~」 twenty4-7
スポンサーサイト

| 学校 | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。