くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卒業




先週土曜日、卒業式があった。

わたしが教員となってから初めて担任をしたクラス、また、
今まで折にふれ書いてきたように、いろんなことを乗り越えてきたクラス。

その42名が国家試験を終え、卒業していった。

専門学校で担任とかクラスとか、違和感があるかもしれません。
でも、医療系でしかも夜間の学校ではクラスという単位はとても重要。

まとまりのあるいいクラスだったのです。
誰かが「このタイミングでこのメンバーが集まったということがスゴイ」と言っていた。
わたしも同感。そんなクラスでした。

なんとなくグループはあるけれど、誰が誰といてもおかしくない。
若いやつにオジサンが気合いを入れる。世の中の常識を教える。
オジサンは若いやつに元気をもらう。時々ノートのコピーももらう。
デカイやつ、強いやつが重いものを持つ。柔道を教える。
勉強ができる者は級友を集め通称「塾」を開き、授業時間外に教える。

とにかくチームワークも仲もいいクラスでした。
個々の細かい諍いはあったにせよ、「合わない部分もある」と、
ひとの多面性を認める寛容さのあるクラスだったと思う。

わたしもずいぶん助けてもらいました。
3年間本当に楽しかった。
楽しいだけではなく、大変なことも多かったけど、いやな大変さではなかった。
面倒だけど、仕方ねーな。連中のことだし。というかんじ。


そんな42名の卒業。

式の当日、ぽっかりと晴れた土曜の午後。
晴れ着で続々と集まる3年生。
「せんせー、泣いちゃうんじゃないの?」
「ちゃんとオレの名前呼んでくださいよ!」

そう。
わたしの担任としての最後の仕事は、卒業生の氏名読み上げ。

本番。

「泣くか?!」と注目する卒業生。
「泣くか!!」と頑張る担任。

まだ式の序盤。
全校生徒と父母の方々、来賓のお偉いさんの面前ということもあり、
なんとか泣かずに乗り切る。

式はさらに来賓挨拶、送辞、答辞…粛々と続き、最後に「蛍の光」斉唱。

本当に最後なんだな、と思う。

ここでやられた。
一気に涙が出て、止まらなくなった。
がまんしようとすればするほど、涙というのは、あふれてしまうんだな。

蛍の光の後、卒業生退場。
ここで後輩たちからのサプライズ、「卒業おめでとうございます!」のコールと、そこかしこでクラッカー。
上下のつながりがあまりない中、これはうれしかった。

退場の時は、前もって音響担当の先生に頼んで、わたしたちの思い出の歌「Get A Life~again」をかけてもらった。

校長がひとりひとりに卒業証書を手渡す。
わたしは校長の横で涙でぐちゃぐちゃになりながら、
全員を握手(と、場合によっては熱い抱擁!)で送り出した。

せっかくお化粧してキメてきたのに、涙でえらいことになっちゃってるジョシ。
「泣いちゃうんじゃないの~?」とからかってきたくせに、自分が泣いちゃってるヤツ。
最後まで「お世話になりました」と礼儀正しいオジサン。両手で握手。
「卒業式は僕の胸で泣いていいですよ」という約束を守ってくれたヤツ。
「せんせーーー!」思いっきり抱きついてきた170キロ。
ふだん無口なやつの「ありがとうございました」と笑顔。
国試、残念だったヤツが「また学校に来ます!お願いします!」。


…ひとりひとりの顔が思い出される。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

退場の後、場所を移動して記念写真撮影。
「先生、目が真っ赤です!」「おまえもだよ!」

記念写真撮影の後、突然、卒業生から声がかかる。
「先生!ちょっと待ってください!」
「なんだよまた泣かす気か?!」

なんと、「ほねつぎ 稲川組」と大書きした提灯が登場。
そして提灯の裏には、全組員42名の名前が。

うれしかった。
全員揃ってこのクラス。
わたしには、ひとりひとりが本当に大切だった。


この後、謝恩会で大いに飲み、笑い、そしてまた泣かされた。

34歳ビールイッキ飲み用マイジョッキ。
同門出身柔道重量級コンビで二人羽織。
始末書3回、骨折4回の問題児からの手紙。
肩を組んで歌ってくれた仰げば尊し。
「おっと、先生は通さねーよ!」と塞がれたアーチ。
そして胴上げ…。

何もかも、忘れたくない。

忘れたくないから文章にしておきたい。
でも、文章にしきれない。歯がゆい。

だから、何もかも、忘れません。


謝恩会の最後、担任挨拶、また涙、涙だったけど、
わたしはしっかり話せてたか?

全員がビールだの日本酒だの注ぎにきたら、酔っ払うに決まってるだろ!

最後に言った言葉だけは覚えてるんだなぁ。

これからは、わたしにいろんなことを教えてください。
そして、これからもよろしくお願いします。

卒業おめでとう!
スポンサーサイト

| 学校 | 11:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。