くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

校内柔道大会 2010

秋晴れの11月3日。
文京区春日の講道館において、恒例の校内柔道大会が開催された。

一昨年募集停止したわが校は、現在は2年生と3年生しか在校していない。
さびしい限りだが、それでも4チームのエントリー。
みんな休日返上で講道館に集結。

特別練習をしたり、幾度となく組合せを聞いてきたり、
それなりに盛り上がっていた、わたくし担任の2年生。
しかし、今年の連中は去年と違い、試合の怖さを知っている。
何より今年は、二人いるポイントゲッターのうちの一人が病気で欠場という痛手。

「緊張してきた!」
「ヘンな汗かいてきた!」

昼間部も夜間部も、試合が迫るにつれ表情がこわばっていく。

試合開始直前、恒例の円陣。

円陣!

これも毎年恒例で、いちばん気合が入ってるのは担任。



よし、出陣じゃ。



さあ昼間部、行ってこい!

昼間部出陣②


続いて夜間部!

夜間部出陣②


先に書いちゃう。
大会の結果は、

1位 3年生昼間部
2位 3年生夜間部
3位 2年生昼間部
4位 2年生夜間部


特に2年昼間部は、対3年生の2試合とも大将戦までもつれ込むような接戦だった。
ポイントゲッターの欠場がなかったら優勝したかもしれない。


でも!

やつら、こんな感じなんです。
柔道を楽しんでるんです。

健闘に拍手

仲間の技に拍手。健闘を称え合う。
勝っても負けても、一生懸命。
わたしはこういう柔道に、回帰していきたいと思う。




ん?なんだや?



なに?肩が痛い?



どれちょっと脱いでみれ

柔整師ですので

名誉の負傷は、去年初心者ながら大活躍した結果、
今年は徹底マークされ思うように動けなかったO。
残念だったなぁ。

助手を名乗り出てくれたのは個人戦2試合で一本勝ちしたM。
よく頑張りました。


そう、わたしはキミタチの

担任 兼 監督 兼 赤点救済係 兼 救護係。

なんでもやります。 気が向いたときだけな。


大会終了後、2学年合同で校長先生を囲んで記念写真。
全校で写真を撮ることなんて滅多にできないし、
来年はついに1学年のみの学校になるわけで、貴重な1枚。

全校集合!

2年生も3年生もお疲れさん!


そして…

二次会

いい汗の後は、いい酒です。


くやしかったな~
来年もやりたいよな~
せんせー、来年は出てくださいよ
そうそう、M先生と対決!

※注:M先生=柔道6段・推定150キロ


そんな話に花が咲き、ジョッキは次々空いてゆく。


教員紅一点のアタクシは、2年夜間部の紅一点・Wと飲み交わす。
28歳の彼女は、現役バリバリの看護師にしてクラス委員長。
頼れる女である。

しかしどうも柔道は苦手なようで、まして男しかいないクラスでの柔道、
わたしはひそかに心配していた。

そんな彼女が今日は2試合で一本勝ち。
W、やったな!


そして彼女は…




強烈なウワバミ でもある。

おっさん

本日もわたしら、この有り様。
担任も担任なら委員長も委員長という…。

ちなみにW、帰路3回もコンビニのトイレにかけ込み、翌日からあだ名が「ゲロ」になりました。



この晩、何杯飲んだだろう?

一緒にたたかうということは、ひとを熱くする。
そしてきっちり熱くなれるこのクラス。

いいクラスだと思う。


さあ、また、頑張っていこうや。
そう、柔道以外のこともです!
スポンサーサイト

| 柔道 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。