くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教員室にて

教員室には、入れ替わり立ち替わり学生さんがやってくる。
授業前の御用聞きだったり、呼び出されーの説教されーのだったり。

わたしの机は教員室入り口のいちばん手前に位置するため、
入ってきた学生さんは他の先生に用事でもわたしに絡んでいく者が多い。

はよ帰らんかい


そして、最近気づいた。


学生たち、わたしに用事で来るときは、他の先生を訪ねるときより、明らかに

用件の重要度および緊急度が低い。


白衣忘れました

柔道衣忘れました

スリッパが片方なくなりました

解剖学の教科書貸してください

あ、生理学もいいですか

スミマセン先生の教科書に線引いちゃいました

柔道衣のズボンのひもが抜けました

これ水虫ですかね

これあげます賞味期限昨日までです




…。




キミタチ。





わたしは忙しいのだよ



本日は火曜日、わたしのとなりの席のM先生はお休みの日。
すると、その日を見はからって教員室に出没するのがワタナベ。
184センチの巨体でぬーっと現れ、M先生の椅子にドカっと座る。


なんだよワタナベ、M先生に座っていいですかって聞いたのかい


まーいいっすよ


えらそうだな相変わらず


センセイには負けるっすよ


そうか


認めちゃうんすか


うん


ごめんなさい


んで何の用だね


オレ、センセイと時々こうやって話すの嫌いじゃないんすよね


おまえつくづくえらそうだな




どうやらワタナベ、わたしに研修先(見習い先)を紹介してほしいらしい。
一度研修を辞めている彼は、次の研修先を選ぶのに慎重である。
それでことあるごとにわたしのところに来ては、将来の不安や、
今のバイトがほねつぎの仕事に結びつかないことなどを語っていく。

ここの接骨院はどうだ、あそこの先生に聞いてみようか、と投げかけても、
あーでもないこーでもないと煮え切らない。

まあいいさ。いっぱい悩め。
このままではいけないってわかっていれば、そのうち景色が変わってくる。


次。

今度はオオノがいつの間にかわたしのとなりに立っている。



何だよ


何もないっす


んじゃ帰れよ


センセイ、オレの話聞きたいっすか


…聞きたくない


またぁ


何だよめんどくせーな話せよ


昨日研修先にゲタ骨折が来たんすよ


おお、第5中足骨基底部


院長が綿花をまるめてこうやって固定して…すごかったんすよ
綿花棒って学校では前腕骨でここにこうやって使うってやったじゃないすか
ゲタ骨折にも使えるって初めて知ったっす感動したっす


おお!綿花棒にそんな使い方もあるんだな~
すごいなオオノ、いい勉強してるなぁ




オオノ、うれしかったんだな。
骨折のハナシのわかるヤツに、話したくて仕方なかったんだな。

わたしも、初めて骨折の処置を見た日のことを思い出した。
先輩をただただすごいなぁカッコイイなぁと思った。

感染動機。
この尊敬が若手を育てる。
オオノ、尊敬できる院長先生のもとで、立派なほねつぎになれよ!


しごとちゅう


うるせーなー、なんて言いながら、やつらの襲撃が楽しみだったりもする。
そんな教員の背中@残業中。


教員室にネタ見せにやってくる芸人の話はまた今度。
スポンサーサイト

| 学校 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。