くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始仙人修行① 年越し編

12月29日~1月2日、長野県下伊那郡泰阜(やすおか)村で仙人修行!

泰阜村は、わたしのほねつぎ学校の後輩・盟友よっちゃんの故郷。
2年前にダンナ・しゅうへい氏を連れて故郷に帰ったよっちゃん
今は妊婦さんである!

よっちゃんのお父様は、ほねつぎの大先生にして山の仙人。
ほねつぎだけでなく畑、狩猟、陶芸、建築、庭、柔道…なんでもござれ。
山うまれの山育ち。生粋の仙人なのである。

わたくし、ありがたいことに仙人にかわいがっていただき。
山に今まで何度かお邪魔しているのだが、
今回はなんと一緒に年越しをさせていただくことになった!恐縮である。

そんなわけで、仙人修行年越し記である。



12月29日の新宿西口高速バスセンター。
帰省客で芋を洗うよう。どの方面のバスもほぼ満席。

バスセンター


バスセンターでよっちゃんの妹・こしずと、ダンナ様のいさむ兄さんと合流。
そして今回は共通の友人であるあべりこさんも一緒。
4人で16時発の飯田行きのバスに乗る。

混雑!


バスは中央道を快調に走る!
車内からはキレイな富士山と夕焼け。
いつもは東名を通る静岡県民のわたくし、反対側から見るシルエットの茜富士は新鮮。

富士山と夕焼け


渋滞を覚悟していたのだが、拍子抜けするほど順調に、
予定より15分も早く目的地のバス停に到着。

迎えに来てくれたしゅうへい&よっちゃん夫妻と、よっちゃんのお母様と合流。
そのままイタリアンのお店に連れていっていただいた。

まさかのイタリアン

運転手と妊婦と長旅に疲れたおとなたちがアルコールを敬遠する中、
酒豪・こしずは一人ワインをたしなむ。


あ!あいつワイン飲んでる!

ずりー!

だって飲みたかったんだもーん

こっちのテーブルはまだ注文もしてないのによー

相変わらず酒だけは機敏に注文するな

…ご注文お決まりでしょうか?

先輩、これ頼んでくださいよ、これ

この、パスタの…


ジェ…ジェノヴァの娼婦風


をください。



…サーティワンでベリーベリーストロベリー頼むのにも赤面しちゃうワタシには、
ジェノヴァの娼婦風はハードル高いわ。

あほな話に花を咲かせつつ、初日の晩餐は意外にもイタリアン。
おいしかった!

娼婦風って、あとで調べたらプッタネスカのことだった。知らなかった



さて、明くる30日、修行スタート!
気温は氷点下。

すごい霜です


仙人邸周囲を見渡すと、いつもうれしくなっちゃうわたくし。
とりあえず巡回。


玄関から見える風景。雲海?

仙人邸から


敷地のいちばん高い場所から見下ろした風景。壮観。

仙人の丘から


家屋の裏の仙人庭園。もちろんオール仙人の手による庭である。
家族の節目ごとに植樹した木が何本も。

仙人庭園


仙人農園。野菜はほとんど自家製。プロもコツを聞きに来るという。
向こうに見えるのは一面霜のおりた棚田。
今は休耕中だが、仙人、棚田復活を画策中とのこと。

仙人農園


玄関にはいつも採れたて新鮮野菜。
ゴボウってこんなに太くなるのか!!

自家製野菜とおばけごぼう


さて、仙人修行第一弾はもちつき!


まずはこれですよね~
炊きたてもち米をがっつくいさむ兄さんとあべりこさん。
仙人の奥様(またお母様も仙人だったりする)特製の大根の漬物も登場!

たきたてもち米!


まずは仙人と、おかん仙人による模範演技。淡々と正確。
末っ子こしず、もち米をほおばりつつ見守る!

仙人のもちつき


今年の餅つきは楽だな~!と、仙人。
いわく、「ウチの杵は重いだよね~」。なるほどズッシリ。
仙人に見守られながら、杵を握るわたくし!

今年は楽だな~


つき手修行だけでなく、返し手修行も!
いさむ兄さんとタッグ!
しかし兄さん!杵の方向が間違ってます!

狙いが外れてます!

あれ?杵の先が割れてる…?
仙人、これは??


ああ、去年しゅうへい君が割ったんだよね


やっちまったなしゅうへい


そしてそんな重量級の杵を!
おいこしず!それおもちゃじゃないぞ!

末っ子頑張る


大騒ぎしながら餅つきは進む!
ちなみに餅つき会場は車庫兼作業場。
手前の門松は仙人お手製!

もちつき遠景と仙人門松


「のすのは誰もやりたがらんな~」と笑う仙人。熟練の餅のし。
写真は草餅。均一に伸ばすのは難しい!
特に栃餅はすんごい弾力で、のしてものしても縮んでくる!

もちのし


さて、四臼ついて、餅つき終了。
お昼をいただいていたら雪が降ってきた!
いい写真が撮れたかい

雪だ!


さて、午後の修行は障子の張り替え。
障子を湿らせて、芯にくるくると巻き取り、残った紙もきれいに剥がします。
よっちゃんとあべりこさん、地道な作業。

障子貼り替え


最近は、紙のような風合いのプラスチックの障子紙があるのですね
破れにくいし、水拭きもできる!
建具屋の親方とおかみによる家庭内手工業?

家族内手工業


餅つきに障子張り…ちょうど骨の折れる作業が終わった頃、
三姉妹のカシラ・ちほ、帰省。
さすがねーちゃん、絶妙のタイミングですな!

ねーちゃん、妹どもがさっき、「渋滞に巻き込まれちゃえー」とか
「バス酔いしちゃえー」とか言ってましたー



さて、夕方からは猪の解体!
室内では肉が傷むので、これも屋外の作業場での作業。

解体といっても、仙人が「先週捕れたのをもらった」というやつを…


猪解体①


こうして


猪解体②


こうして


猪解体③

こうするところまで (Photo by 仙人)

は、もう済んでいたので、
そこから先の細かい解体がわれわれの仕事。


三人の柔道整復師による、解体ショー!

解剖実習


猪の下肢骨格(肉片付き)を片手に

ポーズを決める妊婦

解剖学?


こっちのほねつぎもうれしそう

にんまり


さて、猪の次は豚である。

ちょうどこの日、日本刀の職人さんから届いたという特製の牛刀で、
ロース肉を豪快に!

お次はブタ


本日の晩餐はとんかつ!!!

30日の晩餐

鎮座ましましているのは、御年94歳、仙人のお母様にあたるおばあちゃん。


仙人のお母さんだから、神。


わたしたちはおばあちゃんを神様と呼んで慕っている。
このおばあちゃん、94歳とは思えないほど元気いっぱいで、今もなお、


孫とガチ喧嘩上等。



スーパーおばあちゃんである。
とんかつも一人前をぺろり。ビールもゴクゴク。


さすが ネ申 である。


おばあちゃんは文学に造詣が深く、歌人でもある。
お話ししていると、教養に圧倒される。

昨年、大腿骨骨折という大ケガをした神様だが、
「イケメンの先生」とともにリハビリに励み、不死鳥のごとく復活!


写真は とんかつ後のケーキ をがっつきながら、

イケメンについて語る神様とあべりことわたくし。

神様は94歳


ちなみにこのケーキ、新婚のいさむ兄さん&こしずへ、
しゅうへい&よっちゃんからのサプライズ!

ケーキ入刀!


いさむ兄さん、こしず、オメデトウ!



でもね、上に乗っかっていたチョコレートが



おめでとう



こしずさん&




おさむさん




だったことは、みんなにはナイショね!

②大晦日編へ続く!
スポンサーサイト

| 大切なひとたち | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。