くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばあちゃんからのプレゼント①

1月19日、北海道のばあちゃんが亡くなった。
82歳だった。

パーキンソン病と変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症でからだが不自由だった。
5年前にじいちゃんが亡くなってからも、ひとりで頑張ってきたばあちゃん。

わたしは、2007年の秋と、2008年の年越しをばあちゃんと過ごした。
会うたびに、からだがどんどん弱っていっているのがわかった。
時々、転倒して大ケガをしたり、凶暴な野良猫に「かっちゃかれて」入院したりしていた。

でもあたまははっきりしていてユーモアもあり、頭脳明晰だったから、
まだまだ大丈夫だろうだと思っていた。

しかし去年、家の中で転倒して起き上がれないまま、
翌日訪問してきたヘルパーさん発見される…というようなことがあった。
ひとりでの外出もままならなくなった。
そんなことが重なり、去年9月に特別養護老人ホームに入所した。

ずっと、誰の世話にもならず、今のこの家に住み続けたいと言っていたばあちゃんだった。
でも、一人でいることが周りの人々に心配をかけてしまう、と思ったんだろう、
ばあちゃんは「周りのために」、施設に入ることを決めた。

それから、あっという間だった。

正月が明けてすぐ、ばあちゃんは誤嚥性肺炎を2回起こして意識不明となり、
主治医の先生から「会わせたい人に会ってもらってください」と告げられた。
施設に入所してから半年も経っていない。急変に驚いた。


19日、訃報を知らされる直前。

わたしは、静岡の家族と一緒に2月の連休に会いに行く計画を立て、
飛行機の時刻を調べたり、母と弟ふたりの仕事の都合を聞いたり、忙しく過ごしていた。
何より、父の説得をしていた。

なぜなら、当のばあちゃんの長男であるわたしの父は「行かない」と言って聞かず。
その頑なさに、母も弟たちもうんざりしていた。

父は一昨年、脳出血で片麻痺となり、障害者となった。
雪の深い北海道には「寒いから行けない」の一点張り。
体力のある下の弟が、「背負ってもいい」とまで言ったのだが、譲らない。

「寒いから」も、もちろんあるだろうが、父は、
不自由になった姿をばあちゃんに見せたくなかったのかもしれない。


わかったよもういいよ、ばあちゃんには雪が溶けるまで頑張ってって言ってくるから


そう言ってわたしは、父の同行をあきらめ、
父を除いたメンバーでの飛行機の予約をしていた。

その最中、母から電話があり。
涙声で「夕方の6時ごろ、亡くなったそうです」と。



ばあちゃん。


まだまだ元気で頑張ってくれると信じていた。
だってこのわたしのばあちゃんである。

胸が苦しい。


しかし、悲嘆に暮れてばかりもいられない。
葬儀に行かなければならない。
2月の計画を前倒しにして、急いで計画を立て直す。


父はそれでもやはり、行けないと言った。
母は悲しそうだった。

わたしの母の母、つまりわたしの母方のばあちゃんは、52歳で亡くなっている。
わたしの母は、父の母を、母の母の分まで慕っていた。

わたしの母は介護施設で働いているが、いつかわたしにこう言ったことがある。


静岡のお母さんは介護が必要な年まで生きられなかった
今は北海道のお母さんをみてあげられていない
どこかに後ろめたさがあるんだよね だから介護の仕事をしているのかな


母にとって、北海道のばあちゃんは、大きな大きな存在だったのだろう。
だから弔わなければならない張本人である父が、頑なであることが悲しかったのだと思う。

父と話をしていると、怒りが沸き上がる。
しかし、説得している時間もないし、父とケンカしたところでばあちゃんは悲しむだけだ。

というわけで、母、母の妹である叔母、ばあちゃんの孫であるわたし、弟・テツ、弟・ガク、
ひ孫にあたるテツの子どものソウタ、ガクの子どものはなちゃんとイチ。
この総勢8人で北海道に行くことになった。


最後にばあちゃんがプレゼントしてくれた珍道中である。

②へ続く
スポンサーサイト

| 大切なひとたち | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。