くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤羽泥酔誕生会

毎年2月は後輩・わかちゃんとの定例会の開催月。
わかちゃんは大学柔道部の後輩である。

なぜ2月なのかといえば、わかちゃんとわたしは同じ2月12日うまれ。
わたしの方がきっかり2年、先輩である。

そして彼女は埼玉南部在住、わたしは東京北部在住。

縁である。
大学を卒業してからずっと、この定例会は続いている。かれこれ14年になる。

そして毎回、彼女と飲むとドロドロに泥酔する。
強敵。毎回気合を入れて臨む。


今回の会場は赤羽はOK横丁の老舗・八起

八起外観


卒業してすぐの頃はチェーン系の居酒屋で飲むことが多かったのだが、
ここ数年はオヤジ酒場しか行かない。

我々は三十路に片足を突っ込んだ頃から、そっち方向に傾倒してきた。
好みがオッサン(・∀・) というのが共通しているのは、頼もしいわね。

八起2階


ここはそういうわけで由緒正しいオヤジ酒場、やきとんやらホルモンが名物。
しかし魚もうまい。チャーメンなるもやし炒めもうまい。
柔道部員たち、わしわし食らい、ひたすら飲む。

八起あれこれ


「最近どう?」って、何回目だろう?


先輩後輩


彼女は学生の時は飲めなかったのだが、
卒業してからとんでもない酒飲みになった。
大事なひとと昔話をしながら酒が飲めるというのは、ホントにうれしい。

わかちゃんはクレバーで思慮深く、やさしい。
こんな威張りでジャイアンな先輩に付き合ってくれてありがたい。いつも思う。

14年間、いろいろあったよなあ。
お互い、仕事で壁に当たったり、人間関係で悩んだり、失恋したり…。
そのたび、話を聞いたり、聞いてもらったり。

会うたびに、彼女から得るものがあるのだが、だいたい泥酔して忘れる。



最近の2軒目は串揚げ屋。
よく行くわりに、行くたびにへべれけなので、店の名前がわからない。
串揚げ屋でも、ニコミストであるわしらは、煮込みを食うのである。

どて焼き


また酔っ払いたち、ここでも楽しそうだな~


何がそんなにおかしいの


2時近く。
例によって泥酔した先輩と後輩は、肩を組んで赤羽駅前にたどりつき。
泥酔の先輩は泥酔の後輩をタクシーに押し込み、アディオス!

あれ?
わかちゃんに渡したはずのおみやげ、なんでわたしが持ってんだ…??

酔っ払いには理解不能の事態がよく起こるのです。



誕生日が同じというのは、不思議なものである。
わかちゃんはわたしに2年後の自分を見、わたしは彼女に2年前の自分を見る。
これからもずっと、きっちり2年の差で、わたしたちは年をとっていく。


おーい、後輩。


そういうわけでよ、おみやげ持って帰ってきちゃったよ。
改めて渡すから、近々また飲もうぜ。

わかちゃん、いつもありがとう!
スポンサーサイト

| 大切なひとたち | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。