くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泰阜村夏休み〔1〕

お盆である。
いろいろやり残していたが、お盆に突入である。それでいいのである。

今回の夏休みも、去年のお盆、年越しに続いて、泰阜村で仙人修行!!
今回は家族が一人増えているので楽しみ。

そう、2ヵ月前に、わが盟友・よっちゃんが男の子を出産。
このたび、ちびっことの初対決なのである。


わが故郷静岡を経由し、今回は久しぶりの青春18きっぷの旅。
乗り降り自由の特権を活かし、浜松駅で東海道本線を途中下車。

浜松といえば…



う・な・ぎ

浜松鰻弁当


今回は張り込んで浜松の老舗・山吹のうなぎ弁当!

やっべうまそうだなオイ




ぬ?





わたしの前で、うまそうに鰻を食っているまるっこいのが一人…





あべりこさんじゃん

あべりこさんと鰻弁当


豊橋駅から飯田線に乗る。
ここ豊橋駅は珍しい駅で、名鉄とJRの二社が同じホームを使用している。

写真の左は名鉄の特急。右は飯田線である。

名鉄とJR


さて、豊橋から102キロ42駅、温田駅目指して飯田線3時間の旅、スタート。

単線ゆえに、何度か途中駅で対向電車のすれ違いを待つ。

飯田線


17時ごろ、温田駅到着。
専門学校時代の後輩、ミヤちゃんがクルマでお迎えに来てくれた!

そして…




正月に神様によって命名された仮の名をどんべい。




出生後、あまりのウンチの勢いの良さにつけられた仮の名をブリトニー。





朝寝、朝風呂、朝酒…






朝陽だッ!

あさひとおっさん


おお、キミがよっちゃんのおなかの中に入っとったのか

よろしくあさひ、いい名前だな!

ちなみにこの写真、ブリブリあさひはわたしのてのひらの上でブリブリやった直後です。
後で父・しゅうへいいわく「母なる海のような」量をブリブリ。
何すました顔してんだよ~



この日の晩餐は、仙人特製のウッドデッキで肉祭り!
それまで、総出で肉担当、野菜担当、五平餅担当、あさひ担当…各人働く!

屋外はつまり山中、強力な虫がたくさん!
普通の蚊取り線香では追いつかないので、「森林用」の赤い蚊取り線香。

強力蚊取り線香


あさひは風呂上りにこの表情。
恍惚とはこういう顔を言うのでしょうな

恍惚


肉祭り開始!

黒毛和牛やら鹿やらスペアリブに加えて、海老や仙人農園の新鮮野菜が並ぶ。
そして生ビール飲み放題という何とも夢のような宴である。

神ことおばあちゃん御年94歳、相変わらずの毒舌健在、ビール大好き!元気いっぱいである。
神を挟んでの右大臣と左大臣は、みかちゃんとみちこおばさん。

神と従者


おっと、部屋の中でおとなしく寝ていたあさひが起きた模様。

仙人おかんにだっこされて、ブリブリあさひ、ごきげん。
やはりベテランのだっこは安定感が違う。
こしずおばさんがシャッターチャンスを狙う!

初孫と仙人オカン


仙人とわたしは、しばし骨折談義。

橈骨頸部骨折の高齢症例や肘頭の疲労骨折のエックス線写真を見せてもらったり、
「脛骨は粉砕でもだいたいくっつくな」という話を聞かせてもらったり。

仙人のほねつぎ話はおもしろい。

仙人は、いまや絶滅危惧種といっても過言ではない「接骨院のほねつぎ」である。
わたしは、自分が接骨院を開業してもここまでできないなぁと、いつも思う。

「柔整師は、今後どうなってくと思う?」

仙人が言った。
わたしは即答できず。

もしあさひが三代目になりたいと言ったら?
そのとき、あさひに自信を以て進めと言える業界になっているだろうか。

そんなこんなで、夜は更けていったのである。


②へ続く
スポンサーサイト

| 大切なひとたち | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。