くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泰阜村夏休み〔3〕最終回



そしてあっという間に下界に戻る日。
山では時間がゆったり流れているのに、
毎回帰る日になるとあっという間だったな、と感じる不思議。

仙人は朝早くから山仕事に野良仕事。
接骨院はお盆休みでも、仙人は休まないのである。

おひるの準備の時間、他のたくさんの働き手に甘えて、よっちゃんと話す。

そういえば今回、わたしは早く寝ちゃったし、よっちゃんはおっぱいタンク。
しっかり話していなかったな。

いつものように来し方を語り、今回は、わたしの行く末をたくさん聞いてもらった。
わたしを取り巻く状況やら性格やらをわかってくれているよっちゃんは、
学生時代からそれは頼もしい存在である。

学生時代、ふたりともそれぞれ厳しい研修先で修行していた。
何かっていうと酒を酌み交わし、ひたすらああでもないこうでもないがまあいいか。
という時間を過ごした。

今は遠く離れて、それぞれの人生である。


おひるは、くるみ入り特製ちらし寿司と、激ウマとうもろこし入り特製コロッケ、
それに生ビール!

おひるの後、帰り仕度。

仙人以下みなさんに別れとお礼を告げ、下山。
この瞬間はいつも、なんともいえず寂しい。


帰路は中央道の高速バス。
バス停まで、よっちゃんとしゅうへいとあさひが送ってくれた。


「いやなことがあったら、また山に癒しに来てください」


こう言ってくれる友がいるから、わたしは頑張れるのだろうな。
よっちゃん、いつもありがとう。

中央道はUターンラッシュ。予定よりも2時間ほど遅れて、バスは新宿に到着。
バスを降りるや、まとわりつく熱気と湿気と臭気にうんざり。
子育てをするなら、断然都会より山だなぁと思う。

うんざりぐったりしているタイミングで、よっちゃんからメール。
一緒に送られてきた、神様の後姿@ウッドデッキ。

神


「100歳が近付いてくるってどんな感じですか」

「どうってことないんだけど、こんなでいいのかね?初めてのことはわからんね」


神に、仙人に、みんなに、また会いに行こうと思う。
あさひ、次回はまず受身から教えるからな。

泰阜村の皆さん、ありがとうございました!
また遊びに?修行しに?行かせてください!
スポンサーサイト

| 大切なひとたち | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。