くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被災地で泥かき〔1〕

12月3~4日、今年5度目となる宮城県へ。
今までの4度は、医療支援活動への参加であった。
今回は柔道整復師としてではなく、「ただ体力のあるやつ」としての被災地訪問である。

今回の目的は、友人Sさんが教えてくれた「スコップ団」への参加。
スコップ団は、亘理(わたり)郡山元町を中心として、
被災家屋の片付けや泥かきをしている集団である。

この団体は珍しい。
事前登録とか原則団体参加とか、「把握のため」の取り決めがない。

決まっているのは、必要な装備で、朝9時にJR山下駅前に集合。
以上である。潔い。

活動の姿は、あの糸井重里さんと、その周囲の方々も記事にしている。


さて、3日。早朝の新幹線で仙台へ向かう。

この日は、日本各地で大荒れの天気予報。
東京も前日の晩から雨。仙台に着いても雨。

そして、3日のスコップ団、活動中止のお知らせ。
なんと、活動を開始してから、初めての見合わせだったそうである。
そんな日に当たってしまうとは。

しかし天気は大荒れ。大変な雨と、そして風である。
中止はやむを得ない判断だったろうと思う。

そういうわけで、せっかく借りたレンタカーで、いつも回っている牡鹿半島へ。
渡波(わたのは)地区から牡鹿半島の西側へ。

もうおなじみになった、クジラの大和煮缶のオブジェもまだ横たわっていた。
窓を開けると、このあたり広範に立ち込めていた、
耐えがたいヘドロ臭はかなり軽減していた。

牡鹿に入ると、雨足は強まるばかり。
いつもお邪魔しているドライブイン瑞幸さんへ。
素晴らしい眺望は、今日は望めず…。

大雨で展望できず


刺身定食をいただく。
近海でとれた魚介の刺身に、なんとクジラ刺も!

刺身定食


牡鹿半島は捕鯨で有名な土地である。
いま、日本の食鯨文化が国際的な物議を醸しているが、
クジラで生活してきた人にとって、反捕鯨の動きは死活問題でもある。

土曜の昼下がり、テレビでは仁鶴さんが「ハイよくわかりました~」と笑い、
テレビの下には捕鯨と鯨食の正当性を訴えるポスター。

日本の、土曜午後ののんきな風景と、国際的倫理的に突きつけられている現実と。
震災をおいても、何やら複雑な気持ちになる。

にかくさんと捕鯨ポスター


リアス式海岸で形成されている牡鹿半島。
道路は激しいアップダウンと急カーブの連続。
加えて海沿いは、地盤沈下で近くなった海面に、強風による高波。

運転しながら思った。

せっかく来て何もしないことが後ろめたい。それにこの荒天。
とてもじゃないが、ドライブという風情ではない…。

何度もお邪魔した十八成(くぐなり)浜。
海水浴場の傾いた公衆トイレや、倒壊した家屋は片づけられていた。
風雨はますます強く。

十八成浜 大雨


そのまま女川町へ。
廃墟となった、マリンパル女川。

周囲の水が全く引いていない。というより、周囲が海面になってしまっている。
津波はこの建物の屋上を超えた。

マリンパル女川


液状化で横倒しになったビル。
写っているのはビルの底面である。

横倒し


女川から雄勝へ。
雄勝町公民館の上には、観光バスが乗り上げたまま。

雄勝町公民館


雄勝を抜け、旧北上川沿岸へ。
新北上大橋の手前を右折すると、大きな被害を出した大川小学校がある。
わたしは今までの被災地訪問で、きちんと大川小学校を訪れたことはなかった。

大川小学校


大川小学校では、全児童の7割にあたる74名と、
教職員10名が死亡または行方不明となった。

校舎のすぐ近くに、慰霊碑が建てられていた。
クルマを降り、手を合わせた。

慰霊碑


慰霊碑の近くには、某大学教育学部の名前が書かれた大型バスが。
これから教師になる若者たちに、この風景はどう映ったのだろう。


そのまま、今日の宿泊地である仙台に戻る。
仙台に戻る頃には、雨もあがっていた。
折しも2日から、「SENDAI光のページェント」が始まったばかり。

仙台 光のページェント


被災地から、クルマをほんの1時間走らせれば、華やかな年末の風景が広がる。
不思議な気持ちである。


〔2〕へ続く
スポンサーサイト

| 仕事・ライフワーク | 01:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。