くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泰阜村年越し仙人修行2012〔2〕

記事〔1〕

さて、大晦日である。
朝から仙人といさむ兄さんは、外仕事で大忙し。

慌てて合流。
今年も落ち葉かき。

落ち葉かき


タンクが割れ、今はブロアーとしての機能しかない噴霧器。
これが骨董品級のシロモノで、なかなかエンジンがかからない!

「おやじの代から使っとるでねー、相当なポンコツだね」と、仙人。

骨董的噴霧器


やっとエンジンがかかった。
仙人に背負われたポンコツ噴霧器のエンジン音が、青空にこだまする!

紺碧の空と蔵


一方、屋内班はおひるのおにぎり作り。

今年もビッグママの割烹着を着こなすあべりこさんに、
おかんが板についてきたよっちゃん。
ふたりでガンガン握りまくる!

おにぎり部隊


よっちゃんママはおにぎりで大忙し。
朝陽ぼっちゃんは、よってたかっていっぱいいる大人が面倒を見る。

そうこうしているうちに、ぼっちゃんの天敵が外仕事を終えて戻ってきた!
しのび寄る天敵…



泣くなよ~泣くんじゃね~ぞ~




天敵



天敵の不意討ちを受け、朝陽は大泣き。
よっちゃんいわく、「男の人が苦手なんですよね~」。


なんだよ泣くなよ朝陽、あのオジサンにいじめられたのか、やなオジサンだね!
どれ、オバチャンのとこに来い来い!

身をよじって泣く!





…。





あさひくん。

おばちゃん、君とは長い付き合いになると思ってる。

しかしなんだね、君は男の人が苦手だというが、


なんでわたしでも泣くのかね




よっちゃんごめん泣かしちゃった
でも最初に泣かしたのはいさむアニキだぜ



これで一撃です



と、よっちゃんママが取り出したるは、おんぶひも。
ぼっちゃん、おんぶひもでおんぶすると、すぐに寝ちゃうんだそうな。

しゅうへいパパも手伝って、朝陽はよっちゃんママの背中に収納。

おんぶひも装着!


で、おひるの後、なんでだか快晴の屋外でこんな風景。
息子を負荷にして鍛錬する母と、自重を負荷にして鍛える柔道家。



来年はヤセる

スクワット



って去年も言ってましたよね

殿筋鍛錬


鍛錬に忙しい女子たちをしり目に、男子たちは昨日ついたお餅を切る。
写真は、いさむ兄さんがのし過ぎたため、うす~くなった栃餅。

うす~い餅


午後からはおせち仕上げ部隊も始動。

仙人母さんが「大晦日は、とにかく切る切る切る!だね」と言うように、
ありとあらゆる食材を切りまくる!

飾りかまぼこ分隊、芸術性が問われますぞ!

飾りかまぼこ部隊


と、包丁は握らせてもらえず、すりこぎで力まかせに「たたきごぼう」を
作成中の腕っぷしほねつぎが、ふと手を休めた。




このごぼう…




コットンローダー肢位じゃん

コットンローダー肢位のごぼう

コットンローダー肢位のキャスト

※コットン・ローダー肢位
手関節の強い掌屈、尺屈、回内位のこと。
手根管内圧上昇による正中神経障害と、伸筋腱の伸展による手指の拘縮を起こしやすい。
橈骨遠位端伸展型骨折(いわゆるコーレス骨折)の場合に、転位をおそれるあまりこの肢位で固定してしまうと、
けっこうややこしい機能障害が残ったりするので注意を要する。




騒々しく準備をしている間に、山は夕暮れ。

大晦日の夕暮れ


そして、あっという間に、年越しの夜である。

あっという間に日は落ちる


居間には今年もいさむ&こしずプレゼンツの見事なお花。

見事なお花


山の神様、仙人、よっちゃん、朝陽。
四代が揃い踏み!

四代


山の神様とは、御年94歳のおばあちゃん。
去年に続いて、縁起の良い神様&ご馳走ショット!

伊那では年越しの縁起物だという、焼きブリ。今年も見事な氷見の寒ブリ!
さらにお刺身、カニ、エビ、サザエに、力作おせちがずらり。
仙人家では、おせちは大晦日からいただくんである。

神様とご馳走


さて、紅白歌合戦も始まり、年越し宴会のスタート!
生ビールに続いて、仙人が振舞ってくれたのはおいしい日本酒。

仙人家三姉妹のボス・ねーちゃんとわし、飲む、飲む、飲む。



ねーちゃん、冷酒うまいな

ですね

三人きょうだいのいちばん上もらくじゃないよな

ですね


オレは三人の真ん中



仙人まさかのカットイン

一升瓶はあっという間にからっぽ

日本酒!


さてテレビでは被災地で歌う長渕

2011年、日本もわたしも、本当にいろいろあった年でした
大晦日は、それでもこうして大切なひとたちと過ごせることに
感謝する日なのでしょう

長渕登場


なんだかスゴい連中だな誰だっけこれ

ラルク・アン・シエルだよ

ラ…ラル…? ああラルクって皆さんね ちゃんと見たの初めてだ



そしておもむろに仙人が口を開く



休み明けにオレが…

はい



この頭にしてったら患者さん驚くだろうね


ラルクのボーカル



正月明け。


山の民を守る、今や希少な正統派の接骨院にて。


待合室を抜けると、そこでは…




仙人、まさかのhyde化




そんな初夢も、いいじゃないか。



そんなこんなで、楽しい年越しのひと時は、ゆっくりと過ぎていったのでした。


〔3〕に続く
スポンサーサイト

| 大切なひとたち | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。