くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランドスラム東京 2010①

12月11~13日、柔道の国際大会・グランドスラム東京2010が開催された。
このグランドスラムは、ランキング制が導入された現在の国際大会のシステムにおいて、
国際柔道連盟(IJF)がオリンピック、世界選手権に次ぐ大会と位置づけている。

わたくし、9月の世界柔道選手権に続いて、係員として参加してきました。


数少ない女性係員の大きな仕事は、大会当日朝の計量。
朝6時から職務スタート。

計量会場

上の写真が公式計量の会場。
大会公式ホテルの一室のベッド等を取り払って、会場とする。

とくに減量が厳しい選手は、一刻も早く計量を済ませて
試合までにエネルギーチャージをしたいわけで。

Line up, please!

と呼びかけても超・無視。
われ先に!ってたしかに勝負のときは大事だよな、その気持ち。
でもさぁ、自他共栄って知らない?柔道のプリンシプル、習わなかった?
かたや日本の選手はたいへんお行儀が良い。


さて、計量の後は会場に移動。


東京体育館

会場は千駄ヶ谷の東京体育館。


嵐の前の静けさ

会場内はこんなかんじ。


アップ会場

アップ会場は芋を洗うよう。


開会式前

開会式直前の舞台裏。
今回は約50ヵ国から約400人の選手が参加。
開会式では、日本の子どもたちが各国の国旗を持って入場する。



計量係のほか、今回もわたしの任務は選手係。

選手係の仕事場

これが選手係の仕事場~試合会場を鳥瞰したところ。
写真下のほうの机が並んでいるところで選手やコーチのAD(ID)カードをチェックして、
写真中ほどのスタンバイエリアで待機してもらう。

モニターで確認

このように、モニターで試合の進行具合を確認しながら選手の招集をコントロールする。
ちなみに左のモニターが試合の中継で、右のモニターが試合ごとの選手名を表示、
随時更新されていく。

柔道には「一本」があるので、あらかじめ試合時間が決まっている競技と違って
競技進行が難しい。
その試合会場で一本勝ちが続けば、当然回転が早くなるわけである。

選手は、3試合前には確保するのが鉄則。
で、選手がいない!どこ行った?探せ!と、東奔西走するのが選手係。

選手がうまいこと確保できないと、IJF派遣のお偉方がキレ出す。
でも、キレても英語やフランス語でまくし立てているだけなので、
何言ってるのかアタイにはサッパリだけんね。
だから怒らせといて、そーっと探しに行く。

ADチェックの前に、柔道衣のチェック(柔道衣コントロール)がある。
規定のサイズ、襟の厚さ、マークの位置など、厳密に決められた項目をチェックする。

で、日本の選手ではまずありえないのだが、海外の選手は、
規格外の柔道衣を着用してくるケースが本当に多い。
そういう時は、着替えさせなければならない。

柔道衣コントロール

机の上下にどっさり積んであるのは、大会側が用意した代替の柔道衣である。
当然「この道衣でいいじゃねーか!」と、文句を言うコーチ、選手もいる。
したがって、ここには、ちゃんと(?)国際的に太刀打ちできる人材が配置される。

今回控えていたのは、ロス五輪金メダリストの細川先生。
写真のPCいじってるひとの背後にいる、小柄なほうの方である。
こんな偉大な方も裏方を務めるのが国際大会。


さて、そんなこんなで選手が来たら、ようやくADチェック。
大学の女子柔道部員が務める誘導係が、 選手のドリンクやら上着やらサンダルやらの
荷物持ちをして試合会場までついていく。
立ちっ放しで、しかも選手やコーチに気を遣う仕事である。



やべーベルギーの選手ちょーかっけー

さっきからウチが付いたひと負けっ放しなんだけど

負けて八つ当たりすんなっつーの ちょームカつくー

今日やたらにウインクされるんだけど

キューバの監督のおなか何入ってんのかな ウケルー

アメ取られたー

あしやべー むくみやべー ニオイもやべー



彼女たち、ぶつくさ言いながらもよく動く。
さすが強豪校の柔道部員。見ていて気持ちがいい。

思うように食事も休憩も取れない彼女たち。
誘導係には、朝いちばんで大量のアメの配給がある。

朝、まずお気に入りのアメを確保することから仕事が始まる(んだそうだ)。

アメ確保!


さあ、予選ラウンド終わった、ひるめしだ!


試合が終わった選手や役員も、ここでお弁当。
国際大会だなぁと思わせるのが、連日、和風・中華風・サンドイッチ2種、
合計4種のお弁当が用意され、選べるようになっていること。

昼食サンプル

さすが、国際大会でショボイ弁当は出せないってことで、けっこうグレードが高い。
これは最終日の「和風」弁当。ウマカッタ。

Japanese lunch box

ごちそうさまでした。



お弁当の後、決勝ラウンドを待つ休憩時間に。


せんせー、写真撮りましょうよー

どういうポーズする?

セコ松のポーズでいいっしょ

いいですかせんせー。こう構えてください

あ、セコ松ってウチの大学のコーチなんですけどー、セコイわけじゃなくってー、
セコの松先生だからセコ松なんです

セコ松が誰かを呼ぶとき、こーやって呼ぶんですよー

あ、指はもうちょっとこうやってください


女子大生と



…。




②へ続く
スポンサーサイト

| 柔道 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanomado.blog100.fc2.com/tb.php/201-ac8969a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。