くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランドスラム東京 2010②

さて、グランドスラム東京レポートの続きである。(その①

この大会、開催国である日本は、各階級4名のエントリーが認められている。
初日の男子60キロ以下級では、日本勢4名が表彰台を独占!

日本勢独占!


今回入賞者に授与されたメダル。

メダル


ちなみに表彰式では、入賞した選手には白色の柔道衣着用が義務付けられている。
ブルーの柔道衣は、導入された当初から賛否両論があるが、
やはり見やすいし何より誤審予防になる。
そんな中、こうして、IJFが白の精神を大切にしていることは喜ばしいことである。

表彰式は白道衣

写真は女子57キロ級の表彰式。
世界柔道に続いて、「野獣」の異名をとる松本薫選手が優勝。

わたしは彼女の野生的な闘志が大好きである。
眼光鋭い、日本選手にはほとんど見かけないタイプ。
このような「キャラが立った」選手は貴重だと思う。


そんな松本選手の準決勝。
選手係が交代で休みだったので、特等席で観戦。

-57KG決勝


今大会注目の選手は他にも。

日本選手団最年少16歳、女子52キロ以下級の山本杏選手。

あんずちゃん

ご覧のとおり、彼女は超短髪。
そう、わたしと同じ髪型。

彼女が台頭してきてから、マスコミは「杏カット」なる言葉を使い出した。
こちとら元祖、負けられないわ!

山本選手はなんと決勝まで勝ち上がった。
決勝では世界王者の西田選手の厚い壁に阻まれたものの、16歳での準優勝は立派である。


そして、その山本選手に準決勝で敗れたものの3位に食い込んだのが、
わたしと同郷、静岡市葵区出身の加賀谷千保選手。
同郷の選手が活躍するのは、ただただうれしく、頼もしい。

静岡の星!


表彰式の後、「転んじゃいました~」と帰ってきた。
たしかに、あらためて彼女が山本選手に投げられた動画を見ると、転んでいる…。

ちなみに加賀谷選手は、わたしのいとこの同級生。
さらにわたしは現役時代、彼女の高校時代の恩師であるN先生に、
完膚なきまでの一本負けを喫している。
いろいろゆかりがあって、応援したくなる。


女子48キロ級。
世界王者の浅見選手が初戦敗退というアクシデント。
そんな中、勝ち上がって準決勝で激突したのが、去年の世界王者・福見友子選手と、
世界柔道でその福見選手の付人を務めていた伊部尚子選手。

※リンク:ふたつ動画がある下の方

-48KG準決勝直前

写真は試合直前。
張り詰める空気。

一緒に切磋琢磨してきたどうしが、世界の舞台で潰し合いをしなければならない。
同じ階級でたたかう者としての宿命なのだろうが、胸が苦しくなる。

手の内を知り尽くしたどうしの対決は延長戦にもつれ込み、
なお勝負がつかず、旗判定となった。
結果は福見選手の優勢勝ち。

そして決勝に勝ち上がった福見選手は、そのまま優勝を決めた。



ところで…



この福見vs伊部でも主審を務めた審判の先生。

あの先生


世界柔道でも気になっていた、アメリカ代表のこの先生。
ホテルのエレベーターで一緒になったのだが、わたし(163センチ)より背が低かった。

というわけで、とにかく動きがコミカルで、試合そっちのけで
審判にくぎづけになってしまうという、スゴイ先生である。


あの先生もういっちょ


ね、くぎづけでしょ。




そんなこんなで、しんどくも楽しい、素晴らしい3日間。
こういうかたちで柔道に携わらせてもらえることが本当にありがたい。
柔道関係では一年最後の大仕事、大過なく終了。

スタッフ集合

最後のスタッフ集合写真。
用事がありひと足早く引き上げたのでわたしは写ってませんけど…。

一緒に仕事をした皆さん、選手の皆さん、ありがとうございました!




余談。

大会公式ホテルは東京ドームホテル。
計量係は朝が早いということで、泊まらせてもらった!

高層階の部屋から見えたのは、クリスマス前、輝くイルミネーション。

ホテルの部屋から




でも、こんなロマンチックな夜景を一緒に眺めたのが





あべりこさんくつろぐ



あべりこさんかよ



写真は最終日前日のお疲れさん会。
成城石井で買い込んだビール&ごちそう。

あべりこさんもお疲れ様!
また来年も、柔道オバサンどうし、頑張ろうね!
スポンサーサイト

| 柔道 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanomado.blog100.fc2.com/tb.php/202-3ab710da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。