くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハゲ

一昨日、今年最後の散髪に行ってきた。

月に一回、いつもお世話になる美容院
一昨日は、複数いる美容師さんの中で、あまり好きじゃないっていうか
苦手っていうか…という美容師さんに当たり。

好きじゃなく苦手ってのは、彼女、いわゆる「気分屋」なんだろうか、
行くたびに対応のテンションが違うのでこっちが疲れるのである。
つまり、すんごくフレンドリーだったり、いきなり冷たい感じだったり。

しかしまあ、それはいいのである。
困るのは、時々仕事が雑な場合があることである。

まず、切り終わった後に「こんな感じです」の合わせ鏡をしてくれない。これはいつも。
さらに、わたしの担当になるときは、いきなりバリカンな上に思い切りザクザク切る。
まあ、ちゃんとやってくれるのならそれでもよい。どうせ月に一回切るのである。

しかし時々、周囲にアタシ仕事速いでしょ!と誇示するかのように切る時があり、
そんな時は、たいがい仕事が雑で困るのである。

今回も、他のお客さんの合い間にわたしを担当した様子。
それを見た他のスタッフが、彼女に「大丈夫ですか、ぼく替わりましょうか?」と
声をかけたのだが、だいじょぶだいじょぶ、と。

彼女に切られる時、わたしは一切注文しない。
あーしてほしいとかこーしてほしいとか言うと、
面倒くさそうにするのが目に見えているのである。
(いつもどおり、伸びた分だけ、でいいのであるが)
わたしは雑誌に目を落とし、黙っていた。

今回も合わせ鏡での確認はなし。
まあいいや。彼女に当たったときは、伸びてうっとうしいのが解消されただけで御の字。


さて、話はここからが本題である。


帰宅後、やはり部分的にぼこぼこになっている箇所を自分で修正。
これも彼女に当たった後は、高頻度に行わなければならない。
慣れてるわたしは、淡々としたもんである。

で、修正終了後、鏡を見る。

はげ1




(゜Д゜ )





…。



まあ、仕方がないな。自分で切ったんだしな。

しかしヤツに当たった上に自分でハゲこさえるとは、年末にとんだ災厄だったな。

そうだわたしは今年、本厄だったのだ。
これで厄納め(?)、来年はいい年になるぞ!


ひたすらポジティブなアフォ…じゃなかったアラフォーは、年の瀬にかく考えり。


そのまま仕事に出かけたのだが、まあ言われたよね。やつらにね。




どうしたんすかそのハゲ




わからんな ストレスかな

うわーマジかー

おまえら国試に受からせなきゃって、担任はそりゃもう大変なストレスよ

マジそのストレスハンパねー

やべーせんせーハゲちゃったよ

オレらのせいだな

オレら頑張らないとせんせーのハゲ広がるな




…。





なんだこのカラダ張った教育



おまいら、ごめん。
ハゲはおまいらのせいではない。
ワタクシの一身上の都合、不始末である。


でもな、おまいら。


来春、国家資格を取ったら、気分が乗ってるときもそうでないときも、
いつも患者さんには親切に対応し、丁寧な仕事のできる柔整師になれよ。


はげ2


年末年始、お目にかかる皆さま。
後生ですので、ワタシのアタマ見て指さして笑わないでください。
スポンサーサイト

| よしなしごと | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanomado.blog100.fc2.com/tb.php/278-1586a149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。