くまの窓 ~柔道家・柔道整復師・大学教員のいなじのブログ

柔道家で、柔道整復師で、大学教員のいなじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラストライブ

わたしが勤務している学校は、今年度いっぱいで56年の歴史に幕を閉じる。

2月24日に正規の授業が終了、25日に国家試験直前講習。
この25日の授業が、わたしの最後の授業となった。
わたしは授業を「ライブ」だと思っているので、25日はラストライブ。

正規の授業は終わっているので、出席は自由。
でも、わたしが担任している最後の学年は、ほとんどの学生が出席していた。

現役生のほかに「学校に遊びに行っていいですか」という卒業生が一人。
久しぶりに授業受けるか?と冗談で聞いたら、いいんですか?と。


授業の前。

その卒業生がおみやげのお菓子を持って、教員室に現れた。
気を遣うなよ~、とお礼を言っていたら、懐かしい顔がさらに二人。
今日は卒業生がよく来る日だなぁ。

授業のために、教室へ。
卒業生がさらに増えている。
なんだなんだどうしたんだ、と、卒業生を交えて、授業スタート。


必修問題の直前講習だからね、もう国家試験パスして
臨床に立ってる先輩方にはつまらないと思いますが…


すると「すみません、遅刻しました~」と、次から次へと卒業生が現れるのである。
現役生は、そのたびに笑う。


どうやら、閉校の前に学校行こうぜ、ついでに稲川の授業も聞いてやろうぜ、
ということになっていたようである。
どこで聞いたんだか、わたしが柔道を教えていた他校の卒業生も来ていた。

そんなわけで、教室は久しぶりにたくさんの「学生」でいっぱいになった。
久しぶりに大人数の前で、いつもより大きな声で授業をする。
わたしは、今の少人数でアットホームな授業も好きなんであるが、
昔は昔で大人数全員を引き込まねば!いう張り合いがあり、その感じも好きだった。

また、各学年往年の「トップ」も数名来ており、
彼らの前で授業するのは緊張したなぁと懐かしくなる。


90分2コマ、無我夢中で終了。

いくら国家試験対策の授業でも、せっかく聴講してくれた卒業生に
ちょっとはためになる話をしようと思って、一生懸命授業をした。

授業を終わった後、深呼吸。
よし、泣かずに乗り切った。
さて、現役生に激励、卒業生にはお礼を言わなければ。


…言葉が出ない。


やはり、ダメだった。
涙があふれて、最後の言葉が、言葉にならない。


なんとか言葉をふりしぼる。


今日この授業が、56年間で最後の柔整の授業。

縁あって母校で教員をやらせてもらって、出会う学生さんはすべて後輩で、
一緒に教員をしていた先生方は先輩で、毎日本当に楽しかった。

母校であり職場であるこの学校の閉校が、本当にかなしくてくやしくて、さびしい。

卒業生がいつでも戻ってこれるように、ずっとこの学校で、教員をしていたかった。



仕方がない、時代の流れだったのだ、と割り切ったと思っていた。
でも、卒業生を、そして最後の学年を前にすると、抑えていた感情があふれ出る。



母校を守れなくて、ごめんなさい。



もっと話したいことがあったけど、もっともっと涙が出そうだったので、
いちばん前に座っていた号令係、クラスいちばんの問題児・ゴダイに声をかける。


よしゴダイ、号令!


ゴダイ、何だか困ったように後ろを振り向く。
すると、クラスのボスであるタイショウが「起立!」と号令をかけた。
卒業生を含め、全員が気をつけのまま、わたしを見ている。


稲川先生!3年間、楽しい授業、ありがとうございました!


教室のそこかしこで弾けるクラッカー。
ありがとう!という言葉と拍手。


おいゴダイ、先生に何か渡したいんだろ!

あ、そーだった!


ゴダイ、ごそごそと着ていたパーカーを脱ぐ。
ゴダイの首には金メダル。


先生!3年間、ご迷惑をおかけしてすんませんでした!
ありがとうございました。先生は金メダルです!


沖縄訛りで、訥々と話すゴダイ。
なんでもかんでもなんくるないさー、の彼に、わたしは担任としてずいぶん悩まされ、
何度叱ったかわからない。

そんな問題児から、金メダルをかけてもらった。
また涙が出た。


ゴダイ、今日ずっと首にかけてたのか

そうっす。あっためてたっす


みんなが笑う。

すると今度は卒業生のヨシコが教壇に歩み寄ってきて、花束を渡してくれた。


先生、卒業生からです!
お疲れ様でした、ありがとうございました!


卒業生からは、寄せ書きの入ったTシャツももらった。ありがとう。


この後も、同級生どうしで結婚したふたりが子どもを連れてきてくれたり、
繰り出した飲み会に参加してくれたり。
さびしかったけれど、みんなが集まってくれて、本当にうれしかった。

また、卒業生と話した現役生が、就職が決まりそうな流れにもなったりしていた。
こういうのが母校の縁。今後もわたしたちには、56年分の縁が残っているんだよな。


この後飲みに行くんでしょ?ずりーなー!


国試を目前に控えた現役生は、飲み会には参加できず。
おまえたちとの飲み会は、国試の後と卒業式の後にとっておくよ。
今日は早く帰って勉強しろ。




今日来てくれた卒業生にありがとう。

3年間腐れ縁の現役生にありがとう。

大東医専で出会ったすべてのひとに、ありがとう。

わたしは、大東医専の教員で、本当に幸せでした。

残りの日々、かみしめます。

後になって振り返った時、すべてが宝物になるとわかっているこれからの時間を、
大事に大事に過ごしていきます。

ラストライブ
スポンサーサイト

| 学校 | 23:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も

稲川先生に出会えたことを誇りに思います。
三年間苦しかったけど楽しかったな~。

大東なくなるの寂しいですね。

大東の先輩としてこれからもご指導よろしくお願いします。

| N口 | 2012/03/07 14:51 | URL |

お疲れさまでした!

最後の授業、国家試験、お疲れさまでした!
教員って24時間365日気の休まる時がないけど、懸命に取り組んでいると節目節目でとてつもなく報われて満たされる職業だなぁと思いました。稀有な仕事です。
明日、楽しみにしてます!!たくさん乾杯しましょう。

| ボンドK | 2012/03/07 19:51 | URL |

>N口先生

大東ではお世話になりました。
頼りない教員でしたが、皆さんに支えられて7年間務めることができました。
すべての出会いに感謝です!

こちらこそこれからもよろしくね!

| いなじ | 2012/03/18 22:11 | URL |

>

みんなが、こんなハナタレ教員を大事にしてくれました。

今日、卒業式の後の学校に行き、がらんとした校舎を見て、
もうここに学生が戻ってくることはないんだなあと、あらためてさびしくなりました。

いま、完全に「空の巣症候群」です。
でも、わたしも前に進まなきゃ。だね。

| いなじ | 2012/03/18 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kumanomado.blog100.fc2.com/tb.php/287-fb3488dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。